[はじめに]
かつて、黄金期というこの世の春を謳歌した西武。しかし昨年突きつけられたのは、42年ぶりの最下位という厳しい現実だった。この事態に我ら3人は立った。立ったはいいけど何をしていいか判らなかったので、取りあえず名鑑を書いてみた。喜び、悲しみ、称賛、叱咤。いろんな「偏愛」を詰め込んだ本名鑑、とくとご覧あれ。
(ライオンズ執筆チーム監督:浮間 六太)

----------


【監督】
85  辻 発彦(つじ  はつひこ)1958年10月24日生まれ
クールな指揮官の印象があるが、指ハートを披露するなどお茶目。レオ・ライナとも仲良し。選手の前で実際に動いて教えたりと、守備の名手ぶりは衰えていない。今年こそ「日本一で胴上げ」という忘れ物を取りに行く。 (ばりばりお)
IMG_5852.jpg 513.87 KB
【投手】
11  今井 達也(いまい  たつや)1998年5月9日生まれ
キャリアハイは大変素晴らしいのですが、そろそろ四球で自滅してしまうの直して頂けるとありがたいです。今年こそ2ケタ勝利して、キャリアハイどころか同学年の山本由伸をしのぐ活躍期待しています。 (あきねむ)

12  渡邉 勇太朗(わたなべ  ゆうたろう)2000年9月21日生まれ
昨年は後半戦の救世主になって頂きありがとうございます。スタミナ面で課題が残るものの投げて行くうちに、きっとスタミナもついてくるでしょう。今年も分からないことがあったら内海選手兼コーチに聞きましょう。 (あきねむ)

13  髙橋 光成(たかはし  こうな)1997年2月3日生まれ
今年から選手会長になり、ファンクラブ特典のカレンダーにも出て、すっかりライオンズの顔になりましたね。救助犬協会にたくさん寄付できるよう名実ともにエースになってください。開幕投手がんばって!! (あきねむ)

14  増田 達至(ますだ  たつし)1988年4月23日生まれ
昨季は不調に苦しみ、守護神の座を平良に奪われたが、登場曲「ライオン」の如く「負けない気持ち」で再奪取を狙う。シャイでおっとりな一方、田村のホテルの部屋をピンポンしてそのまま立ち去るなど、いたずら好き。 (ばりばりお)

15  宮川 哲(みやがわ  てつ)1995年10月10日生まれ
ルーキーイヤーと比べ、2年目の昨季は登板数約半分、防御率倍近くと屈辱のシーズンに。今年は巻き返しの年にしたい。ラーメン屋の頑固オヤジみたいな風貌だが、実は土屋太鳳と同じ1995年生まれの26歳。 (浮間六太)

16  隅田 知一郎(すみだ  ちひろ)1999年8月20日生まれ
ドラフト1位(西日本工業大学)

神様ありがとうございます。ライオンズに4球団競合大学ナンバーワン左腕を入団させてくれて…まさに救世主が現れました。さあこれで投手王国へのピースがそろってきましたね。もう期待しかないですよ。 (あきねむ)

17  松本 航(まつもと  わたる)1996年11月28日生まれ
昨季は自身初の2桁勝利、初完封も達成し、オールスターにも初出場。同級生の髙橋光成と仲が良く「ぱっつん」と呼ばれている。光成とはスマブラで遊ぶそうだが、光成は松本に一度も勝ったことがないらしい。 (ばりばりお)

19  佐藤 隼輔(さとう  しゅんすけ)2000年1月3日生まれ
ドラフト2位(筑波大)

昨年のドラフトで「佐藤が2位で獲れるとは!」と西武ファンを狂喜させた大型左腕。ドラ1隅田と開幕ローテ入りし、更にファンを喜ばせてほしい。ちなみに隅田とは仲が良くお風呂に入るのも一緒だそう。ウフフ(喜) (浮間六太)

20  浜屋 将太(はまや  しょうた)1999年1月26日生まれ
せっかく開幕ローテーションに入ったのに結果が出せなくて残念でしたね。あと、お怪我されてたみたいですが術後の経過はいかがでしょうか…?またローテーションに入れる日を楽しみにしてます! (あきねむ)

21  十亀 剣(とがめ  けん)1987年11月7日生まれ
ZOZOマリンの試合で、コール前にリリーフカーで出て来てしまった「フライング十亀」が話題に。苦手としていたホークス松田は、最近抑えられるようになってきた。「岡田と僕と森との研究の成果」とのこと。 (ばりばりお)

23  公文 克彦(くもん  かつひこ)1992年3月4日生まれ
21年シーズン中に日ハムから移籍。ピンチで初球から簡単にストライクを取る光景に、ファンはヒルマン監督並みに「シンジラレナーイ!」を連発。昨季、西武では14試合1失点。今季も公文の活躍をシンジテル! (浮間六太)

25  平井 克典(ひらい  かつのり)1991年12月20日生まれ
昨季は先発転向も、7月から再び中継ぎ中心に。今年は「鉄腕・平井プロ」の復活が見られるか。ファン感の障害物リレーでは、顔を粉まみれにしながらハッスル。特別賞のサンシャイン水族館夜間貸切券をゲットした。 (ばりばりお)

26  佐々木 健(ささき  たける)1996年5月13日生まれ
「玄関開けたら2分でごはん」がサトウのごはんなら、「試合が始まったら3球で危険球退場」が佐々木の健。生活面でも色々あって謹慎処分。グラウンド内外でなにしとる……。下がった評価はマウンドで取り返すのみ! (浮間六太)

27  内海 哲也(うつみ  てつや)1982年4月29日生まれ
昨季、待望の移籍後本拠地初勝利。昨年秋より兼任コーチに就任。若手陣に寄り添いつつビシッと指導する姿は、頼もしくグッとくる。好きな漫画は「キングダム」。選手とコーチの二刀流で、投手王国(キングダム)建国へ。 (ばりばりお)

28  森脇 亮介(もりわき  りょうすけ)1992年7月13日生まれ
タイミングが取りにくい変則フォームで相手を翻弄。マウンドにしゃがみロジンを優しくぽんぽんする姿が、パテレで取り上げられた。松下マネ曰く「Francfrancを“フランクフランク”と言っていた」らしい。 (ばりばりお)

34  佐野 泰雄(さの  やすお)1993年1月18日生まれ
プロ入り以降、結果が出てる時に怪我をして、怪我がない時は調子が上がらない、の繰り返し。今年は、悪しき「ジンクス」からの脱却を。登場曲のウルフルズ「バカサバイバー」がやたらとかっこいい。 (浮間六太)

40  田村 伊知郎(たむら  いちろう)1994年9月19日生まれ
高校で「スーパー1年生」と騒がれるも、プロ入り後は苦難の連続。しかし昨年後半に初勝利を挙げるなど、ついに開花の兆しが。今季は勝負の年になりそう。真面目そうなキャラにたがわず体育の教員免許を持っている。 (浮間六太)

41  井上 広輝(いのうえ  ひろき)2001年7月17日生まれ
昨年は念願の一軍デビューができてよかったですね。直球で強い球が投げられるし、球種もあるし、なんだかワクワクさせてくれる不思議な魅力があります。マウンドで表情を変えないところも度胸があっていいですね。 (あきねむ)

42  ボー・タカハシ(ボー・タカハシ)1997年1月23日生まれ
新加入

サッカー王国ブラジル出身。本名がロドリゴ・ヒトシ・カイモチ・タカハシなので、登録名はボー・タカハシ。なんでボー?  「ボーっと投げてんじゃねえよ!」などと野次られることのないピッチングを期待したい。 (浮間六太)

43  羽田 慎之介(はだ  しんのすけ)2003年12月25日生まれ
ドラフト4位(八王子高)

地方から何時間もかけて上京する新人選手も多い中、自宅からわずか15分で入寮したという地元所沢出身のルーキー。ホームゲームがすべて凱旋試合なので、全試合頑張らないと。191cm左腕とかロマンしかない。 (浮間六太)

44  與座 海人(よざ  かいと)1995年9月15日生まれ
右肘手術で育成契約。支配下再登録後、ローテに抜擢されるも脱落。プロ入り後、沈んでばかりの下手投げだったが、昨季はコツコツ結果を残し浮上の兆し。とはいえ、潜ってこそのサブマリン。浮いていいやら悪いやら。 (浮間六太)

45  本田 圭佑(ほんだ  けいすけ)1993年4月24日生まれ
大学時代の監督によると「努力する真面目さは天下一品」。21年秋季練習時、内海が「ポンちゃん見てみろ!」とお手本にしたことからも窺える。ライバル選手も「自分」。変化球を武器に、先発ローテを勝ち取りたい! (ばりばりお)

47  松岡 洸希(まつおか  こうき)2000年8月31日生まれ
高3で投手転向、林昌勇によく似たフォームと入団時は色々話題になった松岡も、一軍では概ね滅多打ち。昨年は右肘を手術し、今季の復活を目指す。結果は欲しいがまだ21歳。焦らず怪我なくじっくりと。 (浮間六太)

48  武隈 祥太(たけくま  しょうた)1989年11月24日生まれ
昨年は後半、みんながバテ始めた頃に出てきてくれて、しれっとキャリアハイだったみたいですね!どうもありがとうございます。伝家の宝刀チェンジアップで今年もフル回転の活躍よろしくお願いします。 (あきねむ)

54  B・スミス(バーチ・スミス)1990年4月12日生まれ
新加入

大谷翔平とメジャーで対戦、2年間で4打席3打数無安打1四球。ついたアダ名が"大谷キラー"。4打席で「キラー」はいかがなものか。過去3年間リリーフ登板のみだが渡辺GMは先発起用を明言。いかがなものか。 (浮間六太)

57  黒田 将矢(くろだ  まさや)2004年1月24日生まれ
ドラフト5位(八戸工大一高)

188cmの大型ルーキー。しかしその体つきは、大先輩・西口文也二軍監督の現役時代をほうふつとさせるようなひょろひょろ体型。まずは体力と筋肉を付けたいところ。5年後どうなっているのか楽しみな投手。 (浮間六太)

59  大曲 錬(おおまがり  れん)1998年5月21日生まれ
ニックネームは「マガリ」。OBの髙橋朋己からは「ガーリー」。チームメイトの話では、実家の海苔屋さんの「明太子味」の海苔が一押しだそう。昨年10月一軍デビューもし、今年は開幕一軍スタートを切りたい。 (ばりばりお)

61  平良 海馬(たいら  かいま)1999年11月15日生まれ
自費でトラッキングマシンのラプソードを購入し、変化球に磨きをかけたり、シーズン終了後にゲーム機を処分した意識高い系ピッチャー。きっとこういう姿勢が結果に表れているんでしょうね!さすが島人の宝です。 (あきねむ)

69  水上 由伸(みずかみ  よしのぶ)1998年7月13日生まれ
ルービックキューブが上手すぎて震えました。この手先の器用さがピッチングにも生かされているのでは?昨年は後半ちょっとバテちゃったけど、今年は違うところを見せてガンガン行っちゃって下さい! (あきねむ)

75  D・エンス(ディートリック・エンス)1991年5月16日生まれ
新加入

今季、ライオンズは外国人選手を総入れ替え。報道を信じるなら、新外国人5人の中でエンスが1億円と最高年俸。実力は金額では測れないが、期待は金額に表れる。ファンと球団の期待を背負い奮闘する姿に注目したい。 (浮間六太)
DSC_1050.JPG 4.23 MB
【捕手】
2  岡田 雅利(おかだ  まさとし)1989年6月30日生まれ
昨季FA権を行使してライオンズ残留。ピンチバンターとして高い成功率は言わずもがな、ヒッティングの鋭いスイングと弾道がso cool。森友哉のお母様から毎年お歳暮が届く。90度のあつあつサウナが好き。 (ばりばりお)

10  森 友哉(もり  ともや)1995年8月8日生まれ
昨季は打撃が復調。ベストナインにも選出された。一方、惜しくも首位打者を逃す。今季も打ちまくって打撃タイトル獲得だ!ホームランを打った時、岡田と指切りげんまんポーズをするが、最近は中村も加わっている。 (ばりばりお)

22  古賀 悠斗(こが  ゆうと)1999年9月10日生まれ
ドラフト3位(中央大)

強肩と正確さを兼ね備えたビッタビタ送球は「銀仁朗以上」と目される。横でインタビューを受ける同期の緊張を解そうとする姿は、既にムードメーカーの雰囲気。BE:FIRSTの映像をhuluで見て涙したらしい。 (ばりばりお)

37  柘植 世那(つげ  せな)1997年6月3日生まれ
昨季、自身初のサヨナラヒットを決めたりと打撃の期待も大きい。お尻を鍛えることに力を入れているらしく、山田遥楓プロデュースの「しりお」グッズが発売された。自主トレ時、牧野とお伊勢参りに行った。 (ばりばりお)

38  牧野 翔矢(まきの  しょうや)2001年3月4日生まれ
昨年おばたのお兄さんが公式戦にゲストで来場、牧野選手にちなんで持ちネタ「まーきの」を披露。が、牧野は二軍のため不在、球場は微妙な空気に。今季はいつおばたのお兄さんが来てもいいよう、ずっと一軍にいたい。 (浮間六太)

78  齊藤 誠人(さいとう  まさと)1995年8月7日生まれ
昨年、テレ玉の「ライオンズチャンネル」でMCを務めた女優・楠木杏と結婚。「女優と結婚できるならユーチューバーじゃなくて野球選手になろう!」と、子供の憧れの職業復権の一助となるか?  ともあれお幸せに。 (浮間六太)
IMG_6112.jpg 1.45 MB
【内野手】
3  山川 穂高(やまかわ  ほたか)1991年11月23日生まれ
昨年は下半身のコンディション不良で思うような結果が出せなくて悔しいシーズンでしたね。でも4番はやっぱりあなたがいいんですよ!良いときも悪いときも全部ちゃんぷる~して最高の結果になるさ~ちばりよ~! (あきねむ)

4  山野辺 翔(やまのべ  かける)1994年5月24日生まれ
昨年はケガに泣かされて、なかなか実力が発揮できませんでしたね。そうこうしている内に、ライバル達がどんどん活躍していってますよ…「ポスト浅村」なんですから、快足生かして駆け抜けて羽ばたきま翔。 (あきねむ)

5  外崎 修汰(とのさき  しゅうた)1992年12月20日生まれ
言わずと知れた「アップルパンチ」。試合中に見せる変顔や、打席でボールを避ける動きの面白さに定評がある。しかし、インタビューなど聞いているとちゃんとした人で「あ、奇人変人じゃないんだ」と逆に驚かされる。 (浮間六太)

6  源田 壮亮(げんだ  そうすけ)1993年2月16日生まれ
守備も上手いし奥様のこともちゃんと誉めるし、公私ともに「源田たまらん」ですね。お子さんも生まれて更に責任感が増したのでは?去年の屈辱を晴らすべく、キャプテンシーを発揮して更なる高みを目指して下さい。 (あきねむ)

8  渡部 健人(わたなべ  けんと)1998年12月26日生まれ
ニックネームは「ベッケン」。昨季はイースタン2冠王。一軍でも大暴れする姿が楽しみ。趣味は「食べて寝ること」。牛タンが好物で、焼肉屋ではタン塩で始まりタン塩で終わる。中村・山川と3人並んだ姿は癒される。 (ばりばりお)

31  平沼 翔太(ひらぬま  しょうた)1997年8月16日生まれ
ニックネームは「ヌマ」。昨年日ハムからトレードで移籍。源田からグラブをもらったり、春季キャンプのオフ日に若林と高知城に行くなど、同僚達とも打ちとけている様子。宝物は「地球」というスケールの大きい男。 (ばりばりお)

32  山村 崇嘉(やまむら  たかよし)2002年9月28日生まれ
高卒1年目の昨季は二軍で85試合に出場。試合に練習にと野球漬けの毎日で、着実に経験を積み重ねてる。源田からショート守備のアドバイスを山ほど貰えるとか、恵まれてるにもほどがある。今年は一軍に顔見せしたい。 (浮間六太)

33  ジャンセン・ウィティ(ジャンセン・ウィティ)1990年1月4日生まれ
新加入

昨季3Aで遊撃以外の内野と外野を守った上、投手として7試合に登板した。打者としてはアベレージタイプの中距離ヒッター。字面がシャウエッセンみたいなので、そんな感じのプロデュースグルメが出ないかな。 (浮間六太)

39  呉 念庭(うー・ねんてぃん)1993年6月7日生まれ
昨年はケガ人続出の中、チームを救う活躍をしてくれてありがとうございます。今年は選手会副会長にも就任されたことですし、2年連続規定打席到達&キャリハイ目指して、ますますのご活躍期待しています! (あきねむ)

49  ブランドン(タイシンガー  ブランドン  大河)(ぶらんどん(たいしんがー・ぶらんどんたいが))1998年6月15日生まれ
プロ入り前の2019年末、沖縄のライブ会場で山川と偶然出会っていた。今や2人は同じチーム、自主トレも一緒。今年のキャンプ紅白戦では早速ホームラン。憧れの山川先輩に追いつけ追い越せで、掴めレギュラー! (ばりばりお)

50  中山 誠吾(なかやま  せいご)1999年5月9日生まれ
ドラフト6位(白鴎大)

190cm、100kgの“大型”遊撃手。もし中山、山川、中村が内野に揃ったら、内野手4人中3人が100kg越えの「肥常事態」に。同じく100kg超の渡部を加えた、山賊打線ならぬ山脈打線を見てみたい!? (浮間六太)

52  山田 遥楓(やまだ  はるか)1996年9月30日生まれ
グラウンドで声が響き渡っているのを聞くと元気をもらえます。去年は守備面でけっこう助けてもらったので、今年は打ちまくって獅子男パフォーマンスがもっと見れるといいですね。楽しみにしております。 (あきねむ)

56  川野 涼多(かわの  りょうた)2001年6月28日生まれ
西武で両打ち遊撃手といえば松井稼頭央。先輩・源田の壁は厚いが、父のように慕う大先輩・稼頭央のような選手を目指したい。一緒に自主トレを行うヤクルト村上は九州学院高の先輩。立派な先輩に恵まれた幸運な選手。 (浮間六太)

60  中村 剛也(なかむら  たけや)1983年8月15日生まれ
めちゃくちゃ頼りになるのにお茶目。重量系スラッガーの代名詞。そっくりなご子息もライオンズジュニアですくすくと成長中。これは二世代で活躍してくれるのではと今から楽しみでしかたない。それまでぜひ現役で…。 (あきねむ)
IMG_1416 (2).JPG 592.7 KB
【外野手】
1  栗山 巧(くりやま  たくみ)1983年9月3日生まれ
何をやっても絵になりすぎる、非の打ち所がない最高のお手本。2000本安打はあくまでも通過点。次は400二塁打と1000四球も達成して、キングオブミスターライオンズとして永遠にその名を馳せてください。 (あきねむ)

7  金子 侑司(かねこ  ゆうじ)1990年4月24日生まれ
昨年、夕暮れのビーチで女性の手にキスをするシルエット画像をSNSにアップして結婚を報告したスタイリッシュさん。しかし昨季は若手の台頭もありスタメン出場が減少。今年は初回からいっぱい帽子を落としたい。 (浮間六太)

30  B・オグレディ(ブライアン・オグレディ)1992年5月17日生まれ
新加入

20年の秋山翔吾メジャー移籍以降、不動の外野レギュラー不在の西武。オグレディ獲得で欠けたピースが埋まるか。中距離砲らしいが、西武は和製大砲(候補含む)が多いので、打率と打点をコツコツ稼いでくれれば。 (浮間六太)

35  若林 楽人(わかばやし  がくと)1998年4月13日生まれ
昨年、快足を武器に鮮烈なルーキーデビューを飾るも、5月にケガで長期離脱。だがその時点で20盗塁。復帰は焦らず、でもなるべく早く活躍する姿が見たい。ファン感でのリベンジャーズコスプレが似合いすぎていた。 (ばりばりお)

46  鈴木 将平(すずき  しょうへい)1998年5月20日生まれ
毎年秋山翔吾と行っていた自主トレを、今年から独り立ちしたんですね。外野激戦区の中、生き残りをかける強い意思を感じます。大好きな富士山パワーを発揮してライオンズを日本一に導いて欲しいです! (あきねむ)

51  西川 愛也(にしかわ  まなや)1999年6月10日生まれ
大変ご立派になられた腕回りが日々鍛錬してきた証拠ですね。そろそろ一軍で常に活躍して頂けるレベルになると信じてやまない今日この頃。花咲徳栄の愛&愛コンビでブレイクするといいですね。 (あきねむ)

53  愛斗(あいと)1997年4月6日生まれ
昨季は打撃・守備両面で活躍し、苦しいチームを支えた。守備範囲が広く、セカンドの呉念庭は少し後ろのフライでも、ライトの愛斗に任せて取りに来ないらしい。強肩で魅せる「愛斗のライトゴロ」もたくさん見たい。 (ばりばりお)

58  熊代 聖人(くましろ  まさと)1989年4月18日生まれ
「訓示」で鍛えられたのか演技力に磨きがかかり、アメックスCMなどのPR映像でも活躍。似てると言われる芸人・ニューヨーク嶋左は、アプリ判定の結果「似てる度S」。遠征先では岡田の部屋に毎日行くらしい。 (ばりばりお)

65  戸川 大輔(とがわ  だいすけ)1996年4月29日生まれ
実家は競走馬で有名な牧場。本人も馬を見るのが好き。15年のファン感で「競馬場は素晴らしい場所なんです!」と力説。プレシーズンマッチでは打力をアピール。スタートダッシュでライバル達から「逃げ切り」たい! (ばりばりお)

66  仲三河 優太(なかみがわ  ゆうた)2002年10月22日生まれ
大阪桐蔭出身って聞くとそれだけで凄いんじゃないかと思っちゃうんだけど、プロの世界は厳しいですね。早く一軍で活躍して大阪桐蔭4兄弟になれるように頑張って欲しいです。でも焦ってケガしないようにね! (あきねむ)

68  岸 潤一郎 (きし  じゅんいちろう)1996年12月8日生まれ
初安打、初本塁打、初打点を左中間越本塁打で記録するなんて、さすが甲子園の申し子ですね、持ってます。注目されるのは大変うれしいのですが、私生活の方で注目されないようにくれぐれもご注意ください。 (あきねむ)

72  川越 誠司(かわごえ  せいじ)1993年6月30日生まれ
青い空、白い雲、風に舞う連凧。川越の応援タオルのデザインは、自身の「青雲」というリクエストによるもの。昨年は打席ごとに登場曲を変えたけれど、やっぱり青雲のインパクトが強い。今年は「青雲弾」量産を。 (浮間六太)

73  高木 渉(たかぎ  わたる)1999年12月6日生まれ
なんということでしょう…二軍では別格の数字を残すのに…キャンプでもけっこう打ってるのに…あとは運かメンタルか?育成から成り上がり、どんどんスターダムの座にのしあがって欲しいですね! (あきねむ)
DSC_1074.JPG 4.21 MB
----------

[ライオンズ執筆担当者紹介]
あきねむ

私が小さい頃はライオンズが優勝すると、西友がセールをしたので何となく応援していましたが、今では立派なライオンズファンになりました。選手名鑑後ろから探すの悲しい。

ばりばりお
昨年、メラドのもつ煮弁当にドハマりする。どんなに(席が)離れていても、迎えに(=買いに)行く。パワープレートの残留が嬉しい。獅子ビルの選手生写真コレクター。

浮間 六太
埼玉西武ライオンズと西武鉄道と西武百貨店をこよなく愛する所沢市民。昨年、52着限定栗山巧2000安打記念ユニの抽選販売に外れたショックを今も引きずり続けている。

----------


▲偏愛選手名鑑2022目次に戻る